新しい時代の始まり『令和』の発表した当日は

新しい元号が発表され『令和』にきましましたね。

実は元号の発表は5月の天皇陛下の譲位・改元と同時に行われると思っていました。4月に発表されると知ったのは恥ずかしながら3月の末だったので、驚くと同時に早く発表されないかとソワソワしていました。

発表当日、11時半頃に新しい元号が分かるとのことだったのでこっそり仕事を抜け出してお手洗いへ行ったのを覚えています。個室の中でスマホをチェックしましたが、まだ発表された様子はありません。早すぎたかとガッカリしながら席に戻り、お昼休みを待ちました。

お昼休みになるとすぐにスマホをチェックしましたが、殺到しているのかなかなかニュースが開きません。結局私が元号を知ったのは会社の食堂でした。

いつもはテレビがついていないのにその日は食堂のテレビがついており、みんなその前に集まっていました。

実は最初、「令和」という文字を見た時はあまりピンと来なかったのです。

でも、令和には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という願いが込められていることを知り、とても素敵な元号だと感じました。万葉集から意味を取ったというのも、日本らしさがあって良いなと思います。

平成の時代が終わるのは寂しいですが、新しい時代の始まりを迎えられることが嬉しいです。

より良い時代になるよう私も努力しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください