プログラミングを学んでよかったこと

プログラミングを学びよかったと思えることは、広告の写真などを撮り掲載させる仕事についていたときに、webに使用するプログラミングが出来たため、写真を取る仕事とホームページを作る仕事の両方を兼任し、両方の報酬を得ることができました。

写真を撮るほうはプロとしての経験が必要なんですが、ホームページなどの構築については同時手探り状態でも報酬を得ることができ、プログラミングに必要なソフトウェアがあり、一応ホームページとして形になったので報酬をいただくことができました。

現在では、プログラミングもより専門性の高い物を要求されスクールなどに通いより高いスキルを身に付ける必要があります。

スマホのアプリなどの制作もそうなんですが、プログラミングは人工知能、VRやARなど様々なところで使用されていてこれからの時代には必要なビジネススキルとなってきています。

再度就職をするといったときでも、プログラミング言語で何を扱えるかということで就職をすることができやすくなるし仕事も任されることになるでしょう。

プログラミングができればプログラマーとの話ができることで会社からは評価があがるでしょう。

プログラミングが出来ると言うことは何もできないサラリーマンよりかは重宝されることでしょう。

そんなプログラミングを学ぶためにはやっぱりプログラミング教室に通うと効率よく習得をすることができるでしょう。

これからの時代プログラミングぐらいはビジネススキルとして持っとくべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください