神奈川に住む友人も坐骨神経痛に悩んでいた!

神奈川県に住んでいる友人の久しぶりに会いました。

大学以来にあっていなかったのでほんと数十年ぶりにあったのですが、話が尽きることがありませんでした。

そんな彼も私と同じように一時期坐骨神経痛に悩んでいたようです。同じ苦しみを味わった仲間がこんなに近くにいるなんて驚きでした。

彼曰く数年前に夏の夜にクーラーをかけっぱなしにしていて、翌朝激痛に襲われ以来の坐骨神経痛持ちになったそうです。姿勢が悪いことや不自然な体勢で重たい荷物を持つことだけではなく、気温変動でも症状が生じることは後日病院にいったときに先生から言われたそうです。

先生からのアドバイスは痛みがあるときは無理しないで安静にして、痛みがないときはとにかく体を動かすことだという点で、病院には牽引する装置もありますが、日常歩いて足腰の廻りの筋肉を鍛えると痛みが緩和できるといわれたそうです。

普段車通勤だったみたいですが、会社の昼休みを利用して早歩きをして歩くことを心がけていたそうです。

ところが朝起きた時に右腰に激痛が走りおきあがれなくなり、当然会社をやすみ痛みが緩和してから病院を訪問し痛みを緩和する薬を処方してもらったそうです。先生の診断では薬が効くレベルでしたら手術の必要がないので日常の運動をもっと効率的にしたほうがよいといわれたそうです。

薬を処方してもやはり治ることがなくてネットで『神奈川県坐骨神経痛』などでどうにかして治らないか調べたみたいで、それこそ整体やほかの病院などにも通ったそうですが、なかなか改善されることはなかったみたいです。私と同じように偶然ネットでみた坐骨神経痛改善のDVDがあるということを知って、疑いながらもやってみたところみるみるうちに良くなってきたようです。

今では歩くこともできるし、ゴルフなどの運動もできるようになったと言っていました。私も坐骨神経痛になった経験があるので身にしみるほど共感したのですが、ほんとこんなに身近に同じ境遇の人間がいるということに驚きました。

そんな話をしながら久しぶりに語り合い楽しい時間を過ごすことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です