経済事情を楽にする為趣味用具も処分せざるを得ず

40代に入るとそろそろ子供も高校から大学を目指す様になり、高額な学費出費の事が頭の中にチラつく様になってきました。もちろん子供には本人の希望重視で最良の進路を選択してもらいのが親の思いです。少しでも夢があるのであればそれに対する応援は惜しまないつもりではいるものの、私の稼ぎではどうしても余裕の無いので家計の事を考えると悩みは尽きません。

そんなことで妻ともよく喧嘩をしてしまいます。
もちろんその影響は私自身のプライベートにも大きな影を落とす様になってきました。

若い頃からフィッシングやアウトドア好きで、休日になると比較的自由に遠方のフィールドへ出掛けストレスを発散していたものですが、今後の子供の学費など将来的な経済的余裕を考える様になると、最近はそれらに対しても積極的になれず、全て近場で軽く済ませる様になってきました。

もちろんそれで存分に日頃のストレスを解消出来るというところまではいかず、最近は欲求不満の方を強く感じているのです。

どうにかして稼ぎを増やしたいと考えているのですが今更転職をしてもいいところは見つかるわけもなく、ましてやバイトをするというわけにもいかず…今はまた出来る限り無駄を省く為、使用頻度が低いそれらの用具も購入金額の大小に依らず中古買取で手放さなくてはなりませんでした。
断捨離の意味も兼ねて、むしろその方がスッキリ出来ると考えた事もあったのですが、それらの中には将来本格的に使う構想があった用具もあり、残念無念の気持ちが後からジワジワ湧いてきているのです。

けれど、子供の将来を考えると親としてはここは我慢をして子供の好きなように人生を歩ませてやりたいと思うのです。私の趣味は子供が社会人になって独り立ちをするようになりお金がかからなくなった時に好きなように楽しむということを考えています。

でも、今はそんなことは妻にも言えずひたすら耐えているとことです。

あーこんなはずじゃなかったのに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です