月別アーカイブ: 2017年2月

真夏の炎天下の中のロングドライブ旅行で軽い熱中症に

管理職になった40代サラリーマンの弾丸ブログです。

旅行とドライブが趣味で月に一回程度はどこかに旅行に繰り出しています。

去年一番思い出があるのは真夏のドライブ旅行のことです。

この真夏のドライブ旅行はほんときつかった・・・・片道1,000キロを超える超ロングドライブともなると、ただ運転しているだけで体力が消耗し、現地に到着するだけでクタクタになってしまいます。
ただその分持参出来る荷物の自由度が大変大きいのは魅力的。普通は飛行機や鉄道に無理無く乗せられる分量というのをシビアに設定し荷作りをしなければならないのですが、そんな心配は無用。それをいい事に着替えや趣味の釣具を好きなだけラゲッジスペースに放り込み、観光スポットも自然も豊かな九州や四国、南紀方面を目指しているのです。

とは言え、最初に書いた通り真夏のロングドライブは車内にいるだけで夏バテは必須。ちょっとでも根負けしてしまうと日中でも行動出来ない様な疲れが襲ってきて散々な目に遭ってしまいます。ちょうど3年前に行った南九州へのドライブ旅行でも、その様なパターンで失敗をやらかしてしまったのです・・

丸1日半を掛けて自宅のある神奈川から宮崎入りした2日目、まだロングドライブの疲れや眠気も取れない中向かったのは日南エリア有数のビュースポットである都井岬でした。

午前中の比較的早めの時間に到着し、時間にゆとりを持って灯台周りを周遊、帰りがけには開けた丘の上に上り、はるか遠くに広がる真夏の水平線や岬馬のいる風景を写真に収め、それなりに楽しめていました。

ただ当日は午前中から30度以上となる猛暑に加え、雲一つも無い炎天下の中を徒歩移動メインで過ごした事もあり、その反動が丘からの帰りがけに一気に襲ってきたのです。

 

車に辿り着く前にかなり強い立ちくらみがし、鼓動も速く、変な冷や汗と気持ち悪さが出て来てしまいました。明らかな熱中症の症状で、何とか車に辿り着きクーラーを全開、急いでその場を後にし拠点である志布志方面のホテルを目指したのです。
切りが良かった事もありその後の予定は全てキャンセルし、十分クーラーの効いたホテルの部屋にやっとの事で到着、その晩は飲食も殆ど出来ず、気持ち悪さや悪寒と戦いながら翌朝までじっとベッドの中で過ごす羽目となったのです。
幸い熱中症の症状は軽く収まった様で、翌朝には何とか朝食を摂れるまでに回復。その日は大事を取り、観光は炎天下を避け土産物店や屋内施設を中心に回る事となりました。

 

結局旅の後半はあまり活発に外に出る事は出来ず、中途半端に終わってしまいましたが、真夏の熱中症の怖さを再認識し、その対策を十分に行ってからドライブを敢行すべきという教訓を私に与えてくれたのでした。